4月8日() 始業式を行いました

 新学期が始まりました。元気よく登校し,大きな声で挨拶をする子どもたちの姿から「今年1年新たな気持ちで頑張ろう」というやる気が伝わってきます。

 始業式では,校長先生が積み木を使って,「天まで届く積み木のように一つ一つ丁寧に成長を積みあげる1年にしたい」という思いを話されました。土台をしっかりと築く1・2年生,はっきりとした自分への目標をもち,どうすれば達成できるかを考えて動く3・4年生,いろいろなことに挑戦してより高くより多く実践を積み上げる5・6年生とそれぞれの学年の積み木には意味があると話されました。各学年の代表児童が実際に積み木を積み上げると,途中で崩れてしまうことがありましたが,どうしたら上手く積めるかを考えて何度もやり直す児童の姿がありました。全校児童があきらめずに,何度も挑戦すれば必ず高い積み木が積み上がることを信じて1年間頑張ろうという気持ちになりました。

 

                 

始業式が終わると,各学級で学級開きを行いました。11人が「こんな自分になりたい」「こんなことを頑張りたい」という思いを担任の先生に話しました。また,担任の先生も「こんな学級にしたい」という願いを伝え,学級全員の心を一つにすることができました。

 


ホームページへ