2月22日() 6年生を送る会を行いました

2月22日に、感謝する会を行いました。西江小学校の最上級生としてみんなをリードしてくれた6年生に、感謝の気持ちを伝えました。
 第一部では、6年生から伝統のバトンを引き継ぎました。また、なかよし班(縦割り班)ごとに分かれ、1年間なかよし跳びやなかよし掃除でお世話になった6年生に、心のこもったプレゼントを渡しました。6年生は、下級生一人一人にしおりを作ってプレゼントしました。
 第二部では、音楽や国語などで学習したことを生かして、学年ごとに楽器演奏や合唱をしたり、全校の人に聞こえる大きな声で分かりやすく話したりすることで、6年生への感謝の気持ちを伝えました。6年生からも、小学校生活を振り返って1年生から5年生のみんなに感謝の言葉が語られました。どの学年も、一人一人が6年生への「ありがとう」を伝えられたあたたかい会となりました。

 また、今回の会は5年生が中心となって企画運営をしました。4月から最上級生となることを自覚して、熱心に準備し、当日の司会進行なども精一杯行いました。

    
    

    


ホームページへ