マジックショーを行いました。

10月6日(金)に、マジシャンのコンプレッサーさんに来ていただきました。
テレビでマジックを見たことはあっても、直接、自分の目で見る経験は初めての児童が多く、真剣な目つきで鑑賞したり、お話を聞いたりしました。
6枚のトランプを何回投げても、トランプがなくならないマジックから始まり、
大きなリングがくっついたり、はなれたりする不思議なマジックもありました。


先生も参加して、アシスタントの人を縄で縛り、そのあと先生が着た赤いジャケットが、
知らないうちに、縛られたアシスタントの人が着ていたり、
念力で、児童や先生が持っている傘を開かせるジョークなども交え、あっという間の1時間でした。


ホームページへ