糸あやつり人形の本公演を行いました。

11月30日(木)に、文化庁主催、巡回公演事業として、一糸座の方などに来ていただき、糸あやつり人形の本公演を行いました。
ワークショップのときは、人形をあやつる一糸座の方だけでしたが、今回は三味線を弾いてくださる方や、謡いをしてくださる方、鳴り物をならしてくださる方などたくさんの方に来ていただきました。
舞台設定やライトアップ、音響効果も本格的で大きなホールにいるような感じでした。


演目は、児童4人が参加した「釣女(つりおんな)」など3つを上演してもらいました。


休憩の時間には、三味線を見せてもらったり、鳴り物を鳴らしてみたりすることもでき、普段の学習ではできない学びをすることができました。


ホームページへ